一括見積りで多数の業者をふるいにかける【引越し業者を選ぶ時】

作業員

独り身の転居は低コスト

親子

単身パックを利用

引越しをする時には、家族連れと単身とでは費用が大きく異なります。荷物の量が一人と家族とではかなり違ってくるのも1つの理由と言えるでしょう。最近では、引越し業者も単身者向けに単身パックなどを用意しています。大手の引越し業者であれば、ほとんどが単身向けのサービスを展開しているでしょう。単身引越しをする時にできるだけコストを抑えたいのであれば、この単身パックを選ぶのも1つの方法です。しかし、単身パックの場合、業者のサービス範囲内で運べる荷物の量が限られてきます。単身でも荷物の量がかなり多い場合はその分料金が高くなるので注意が必要です。単身で引越しをする際にできるだけ費用を抑えたいというのであれば、引越し前の荷造りで不用なものと必要なものをしっかり分別しておくことも大切です。

引越しが決まれば業者探し

引越しすることが決まったのであれば、すぐにやっておきたいのが業者探しや物件探しです。物件探しをするのと同時に、業者もチェックし始めるのが良いでしょう。どのエリアに引っ越すか、どのような物件に引っ越すかどうか決まったのであれば、複数の業者に一括見積りをとって比較すると良いでしょう。単身パックを利用すれば引越し費用を抑えられるとはいえ、やはり業者によって費用に差が出てくるものです。できるだけ低価格で引越しをするのであれば、見積り比較が肝心なのです。あまりにも多くの業者に見積り依頼をしてしまうと、選ぶのに迷ってしまうので、2社から5社程度に絞って依頼するのがポイントです。